かいくんの空

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

陸上自衛隊大久保駐屯地

5月30日最後の日曜日、京都にある陸上自衛隊大久保駐屯地へ出かけました。

朝起きたら抜けるような青空、よしと気合を入れて出発、現地に着いたのは11時過ぎ、
a0168649_2353272.jpg


奥のほうで何かやっているなと感じ移動、グランドで初めて見た74戦車、
a0168649_23124566.jpg

a0168649_225748100.jpg


74戦車の主砲の発射
a0168649_2362528.jpg

遅れて空気を裂くような轟音が響き阿智ことで子供が泣き出すありさますごい!005.gif

降下訓練ですが木の陰でうまく見えず、
a0168649_2302132.jpg


展示のために再度登場
a0168649_0175688.jpg

a0168649_2314334.jpg

近くに降りたのですごいホコリ砂がましってかチクチク痛い!

あわただしく展示の準備
a0168649_23172382.jpg


テニスコートで吹奏楽部の演奏、テントの下しばし聞き入っていました、
a0168649_23192815.jpg

暑い中ご苦労様でした。

後はお決まりの車両の展示、
a0168649_2353790.jpg

a0168649_2321460.jpg

a0168649_23281449.jpg

a0168649_23291890.jpg

a0168649_23355197.jpg

なぜか後ろ姿
a0168649_028850.jpg


a0168649_23511961.jpg

そのほかいろいろありましたが紹介はこのくらいにしてさようなら(^_^)/~
追伸、天気が良すぎて008.gif日焼けしてヒリヒリ、腕真っ赤どうしょう(+o+)
[PR]
by kaicyankai | 2010-05-31 23:55 | ◇ イベント ◇

平城遷都1300年祭

やっと平城遷都1300年祭へ出かけました.

行きは路線バス、会場入り口から朱雀門への歩道は未舗装で歩きにくい。
堂々と鎮座している朱雀門
a0168649_23382630.jpg

朱雀門には登りやすいように手すりのついた階段ができていています。

朱雀門から朱雀大路を望む

a0168649_23425870.jpg


朱雀門から大極殿を望む
a0168649_23453894.jpg

堂々と間を走る近鉄電車

遣唐使船を見たく平城京歴史館へ行くが入場には2時間待ちの状態整理券をもらってブラブラ
暑くのどが渇くのでフードコ^トへ行くが人が多く歩きずらいコートの中も込み合っていてとりあえず席を確保してから購入しないと立ち席になります。
 休憩ののちハートフルカートに乗ってみることにする。
乗り場へ行くには踏切、踏切内に段差が少しありちょっと大変でした、

ハートフルカート乗り場より踏切越しに朱雀門を望む
a0168649_23555389.jpg


ハートフルカート先頭
a0168649_23545652.jpg

カートの座席はベンチシート、スピードは歩くスピードくらい
1週してきたらちょうどいい時間となり平城京歴史館へ
遣唐使船は意外に小さく本当にこのサイズの船で唐まで行ったのかとおもいました。
平城京VRシアターは迫力のある映像で楽しめました。
日差しが強くけこう暑かった008.gifでも日陰に入ると結構涼しかった。
紫外線が強く帰るころには顔が少しヒリヒリしだしました。
今回はこれでおしまい、次はどこへ行こうか、でも人が多いからなー025.gif
お土産はなぜかパスタでポン
a0168649_0223461.jpg


帰りは近鉄奈良までシャトルバスで帰りました、バスの中も満員です沈め状態
[PR]
by kaicyankai | 2010-05-17 00:10 | ◇ イベント ◇

近鉄沿線

029.gifお久しぶりです、平城遷都1300年祭が始まっていますがいまだに行っていません、なぜかと言えば人が多いと人の流れに酔ってしまうから002.gif

佐保川護岸の桜の画像です、花見で楽しませてくれて今では葉桜
a0168649_23444217.jpg


近鉄沿線で綺麗な花を見つけました、名前はわかりません、近鉄電車とともにご覧あれ。001.gif
a0168649_23481019.jpg

[PR]
by kaicyankai | 2010-05-09 23:48 | ・・日々の事・・



思いつき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31